海よりもまだ深く

     

こんにちは〜!

5月もそろそろ終わりなので、今月のmaindishシネマ部です!

この間、テレビで「海街dialy」をしていたのでちょうど去年映画館で観ましたがもう一度観てやっぱり良かったので、また是枝監督の「海よりもまだ深く」を観に行きました。

prcm_news-gazo-60091-1

「人生こんなはずじゃなかった」と、思うことってありますか?私はまだ人生ペーペーなので、そこまで「こんなはずじゃなかった!」と思うことはまだありませんが「私の人生トントン拍子だぜ!」なんて思ったことは一度も無いです。あと、あの時あっちに行ってたら今頃どうなってたんだろうな?とは思います。人生いろいろありますが、そんなことを口に出したら情けなくなるのでみなさんぐっと我慢して今の人生を一歩一歩進んでいるのではないでしょうか。

maxresdefault

そんな「人生こんなはずじゃなかった」と言っている主人公は阿部寛さん演じる良多。昔に一度賞を取ってから全く売れない小説家で、取材になるということで探偵事務所で働いています。稼いだお金を全てギャンブルにつぎ込むクズっぷりで常にお金に困っていて、このシーンは別れた奥さんと子供を尾行しているシーンです。未練タラタラなのです。阿部ちゃんの情けない役って割と多くてもう板につきまくってます。こんなに背が高くて顔もかっこいい元モデルなのに今回も本当にいそうなクズ男っぷりは見応えありました。笑

s_0_VcContents_event-11_VcContentsImage_event112

そんな良多の母を樹木希林さんがしていまして、すごく観客のおばちゃんたちの気持ちを鷲掴みしてめちゃめちゃウケてました。(大阪の特に天王寺の映画館はうるさくてここは家か!と思います。)息子を想う気持ちでいろいろやってあげちゃうので、年金も少ないんだからお金あげちゃだめよ〜と姉の小林聡美さんが釘を打っています。樹木希林と小林聡美の小気味いいというか抜群のタイミングで言うセリフはこの映画を面白くふわっと軽くしてくれます。

s_0_VcContents_event-10_VcContentsImage_event102

ひょんなことから良多の実家の団地に泊まることになった元家族。良多の相変わらずお金がなく、いい加減ぶりにうんざりしている元妻役の真木よう子さんの表情が見事に死んでます。笑 この元妻も「私の人生こんなはずじゃなかった」とぽつりとこぼします。こんなはずじゃない同士では元に戻れないのですかね。。そして、この映画の舞台はこの実家の団地です。撮影にあたりどなたかたのお宅を借りてると思いますが、生活感があって映画全体にいい味を出しています。

是枝監督の作品は何てない日常を描いたものが多く、これもまた何も起こりませんし何も解決するわけでもありません。誰かの人生の一部分を切り取ったような作品で、その誰かは人生はそんなにうまく行かないなと思うみんなに当てはまるような映画です。みんなそうやって頑張って生きてるよね。と少しほっとするような作品です。

さて来月は何を観に行こうかな〜!