カミーユ、恋はふたたび

こんにちは〜おもちです!

12月は年末年始もありますので少し早めのシネマブログです〜。007も観たいけどお正月でも間に合いそうなので、ミニシアター系のフランス映画を観に行ってきました。

161632_02

40歳の売れない女優が、長年連れ添った夫の浮気で離婚をして人生どん底のまま新年を迎えるパーティーで倒れ、起きると16歳に戻っていた!というタイムスリップのちょっとSFな映画なんですが、SF要素はそんなに無く主人公カミーユが人生をやり直そうと頑張り倒す映画です。もう頑張りすぎてめちゃめちゃ奔放な女になっています。笑

maxresdefault

タイムスリップして16歳の少女の設定なんですが、演じてる役者さんは40歳のままです。このシーンも若い子に混じってすごい走ってます。そしてこの主人公のカミーユを演じてる女優さんはこの映画の監督さんでもあります。調べるとコアな映画ファンに人気の監督のようで、演技がものすごく上手でした。。(珍しいタイプですね。)

CR_sub1

亡くなったはずの両親にも会えて、どうにか死なせないように奮闘します。声を録音したりして、思い出を残してる姿は切なくて、40歳の女優さんが16歳のあどけない顔になってるんですよね。

CR_sub9

そして、長年連れ添った末に離婚する運命の夫は高校の同級生です。この夫役の方もタイムスリップはしていませんが、その姿のまま16歳になって登場しています。すごく惹かれ合う運命なので、もう何度も何度も夫はアタックしますが、結末が分かっているカミーユは避けます。愛してる男性から愛してると言われていることに避けることはすごく苦しいのですが、運命を変えようとして必死に夫以外の男性を探していきます。その必死さは40歳らしい凄まじいパワーで探してます。笑

人生が分かっていたらどうしよう?私も16歳に戻れるならどうしようかと考えると、もっと勉強と部活しっかりして、あとはひねくれないように素直な性格が一番可愛いんだぞ!と頭にたたみ込むことでしょう。。笑

フランス映画特有のちょっと難しいところもあって、最後はよくわからなかったのですが(←フランス映画あるある)女性が人生を修正しようと奮闘する様は力強くてパワーが貰えました。

さて、来月は何を観にいこうかな〜?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる