絵画のかけら

     

旅行も終わりオリンピックもちらほら見ています。特に体操の内村選手の個人総合も素晴らしかったです!スポーツに限らずですが、努力の結晶を見ると人は感動と勇気をもらえますね。普段はあまり見れないスポーツを見られる機会なので色々と見たいと思います。私の大好きな陸上競技は今日からスタートします。本当どの種目を見ても面白いのですが、100mはもちろんボルトやガトリンの走りは見ておくとして、800mと1500mは2〜3分間のコンパクトな時間でハラハラドキドキの試合運びがあるのでおすすめです◎

さて、オリンピックの話はここまでとして素敵なアクセサリーのご紹介です!

DSC_0369

こちらはイラストレーターのたなかひさのさんが展開しているアクセサリーラブランド“hikage”の絵画のかけらシリーズです。キャンパスに描いた絵画を切り取りピアスやブローチにしたものです。

DSC_0359

コンペで落ちたものや自らボツになった絵画を再利用して作品に仕上げています。そのような「不要なもの」日陰にあるものにスポット当てたいという意味で“hikage”と名付けたそうです。

DSC_0380

作品にならなかったものがこうして小さな可愛いアクセサリーになるのって素敵だなと思います。色合いも発色もとっても綺麗で身につけるとすごくいいアクセントになります!全てハンドメイドで同じ形、同じ色が一つもない一点物なのでプレゼントにも喜ばれますよ◎

<hikageのアイテム一覧はこちらからどうぞ!>