あやしい彼女

     

こんにちは〜!4月が今日で終わる前に今月のmaindishシネマ部のブログをアップします◎

今月は久しぶりに友達と神戸で映画見ました。神戸は大阪と違って火曜日がレディースデイなので狙って行きました。笑

AK_hon_poster_nyuko_1209-CS6_4

場所と時間を選んだら「あやしい彼女」がちょうど良かったので観に行きました。まぁ普通の映画なんだろうな〜くらいに思ってたんですが、観た結果すごくいい作品でした。そして、えらい泣きました。笑

あらすじは、73歳のおばあちゃんが20歳に若返って青春を取り戻す話です。おばあちゃん役は倍賞美津子さん、若返った姿が多部美華子さんです。コメディをするのは演技力があるかないかで作品の風向き?というか完成度がかなり変わってきます。しっかりコメディができる女優さんはなかなかいませんが、多部ちゃんはコメディ作品が多く(デカワンコ大好きです)いつも体全体使って、表情豊かに演じられてて私は大好きな女優さんです。この映画も多部ちゃんが主役だからすごくいい作品になっているのがよくわかる映画です。

pMtz5Yxr7qRJMKGJhuQ6juuNSEgoXMX4UAu9VUhXG0nC5oQIHLEuor1zGt175LGI

多部ちゃん以外にも、他の役者さんも適材適所にキャスティングされています。私は要潤さんも大好きなんですが、この人が出てるコメディ作品という時点ですでに面白いなと思っちゃいます。(私の中で亀は以外と速く泳ぐの要潤が強烈な印象なのです。)今回はそんなに笑かす役ではなかったのですが間の使い方が上手で面白かったです。

tabemikako-singing-1141-1

20歳に戻ってひょんなことからバンドを組みデビューに向けて頑張ります。このバンドは歌謡曲をバンドサウンドにしていて、昔に苦労した頃の自分を思い出しながら「悲しくてやりきれない」を歌っているシーンはすごく良かったです。私を含む観客の皆さん鼻すすって泣いてました。倍賞美津子さんがそのまま歌うならまだしも、若い多部ちゃんがどうしてそんな表情でそんな感情を出して歌えるのかな〜と思うくらい本当に上手でした。

笑って泣けるいい映画なので、友達や家族、恋人など誰とでも安心して楽しく見られる映画です〜!このGWにでもぜひ観に行かれてみてはいかがでしょうか?

さて、来月は何を観ようかな〜?